呉支部研修会

期 日:平成28年12月8日(火)13:30~16:30
会 場:呉阪急ホテル
参加者:支部会員60名・一般3名
テーマ:第1部 呉市の空き家等の助成事業について
          講師:呉市都市部参事補/坂井 学 氏
     第2部 どうなる日本!日本経済の明日を読む
            ~これからの不動産取引~
          講師:経済ジャーナリスト 須田慎一郎 氏

 12月8日、呉阪急ホテルにおいて「呉市の空き家等の助成事業
について」の講習と、TVタックルでお馴染みの須田慎一郎さんに
よる講演が行われました。著名人ということもあり、支部会員に限
らず他支部からの参加もありました。
 須田慎一郎さんの講演はレジュメなしで、消費者ニーズに応える
という講演会を年間120回以上もこなしているとのことで、最初
から熱のこもったお話をされました。アベノミクス経済の恩恵を感
じているのか、人並みのことをしていれば収入は増えてくるとは、
どういったイメージのものなのか等、色々と私達に投げかけてくれ
ました。そして戦後8回、景気のいい時期があったこと、9回目は
いつ来るのか?私達の存命中は来ない!など、ユーモアを交え
ながら熱弁は続きました。
 1億総活躍社会においては今後、介護難民が溢れ出し、それに
より色々な需要ニーズが発生し、そこで発想の転換が必要となる。
これからの日本、身近な所で不動産業に関連した仕事がもっと必
要になってくるかも知れない、と感じたのは私だけだったのだろうか?

執筆者:呉支部広報育成委員  花本衣里子