呉支部会員親睦旅行

日 時◇平成29年10月5日(木)
行き先◇岡山 ~明治ロマンの街「倉敷美観地区」と三井アウトレットパーク倉敷~
参加者◇23名

 晴天に恵まれたこの日、総勢23名の一行で倉敷市に行って参りました。
 今年は倉敷美観地区と三井アウトレットパークの自由散策という、かなり
自由なテーマで、各人が思い思いに楽しみを探すという旅行でありました。
行きの車中でガイドさんによる広島・尾道・福山の魅力紹介を聞いている
うちに、アッという間に倉敷に到着。
 まずは昼食前に美観地区の散策となりました。大原美術館に入る人、階
段を100段以上登る観龍寺を見学する人、はたまた倉敷名物の和菓子
「むらすずめ」を自作体験する人など、皆さん楽しく過ごされたようです。
「鉄板がめちゃ熱くて火傷しそうになったよ」とは、先のむらすずめ作りを体
験された村石支部長とこうださん。180℃にもなる鉄板の前で器用に生地
を焼き、餡を包んでおられました。
 昼食タイムはママカリ・千屋牛・たかきび蕎麦など岡山名物の御膳を堪能。
その後は観光する人、買い物を楽しむ人に分かれて自由行動。
 「このブランドの服、半額で買えたんじゃあ~」と早速、身に着けてご満悦
の松野さん。紙袋をいくつも抱えた人もおられました。
 帰りの車中は毎年恒例のお土産争奪ジャンケン大会で盛り上がり、全員
岡山スイーツを手に帰路に着かれました。

執筆者◇呉支部総務財務副委員長  神鳥剛史