活動報告

日 時◇平成29年10月5日(木)
行き先◇岡山 ~明治ロマンの街「倉敷美観地区」と三井アウトレットパーク倉敷~
参加者◇23名

 晴天に恵まれたこの日、総勢23名の一行で倉敷市に行って参りました。
 今年は倉敷美観地区と三井アウトレットパークの自由散策という、かなり
自由なテーマで、各人が思い思いに楽しみを探すという旅行でありました。
行きの車中でガイドさんによる広島・尾道・福山の魅力紹介を聞いている
うちに、アッという間に倉敷に到着。
 まずは昼食前に美観地区の散策となりました。大原美術館に入る人、階
段を100段以上登る観龍寺を見学する人、はたまた倉敷名物の和菓子
「むらすずめ」を自作体験する人など、皆さん楽しく過ごされたようです。
「鉄板がめちゃ熱くて火傷しそうになったよ」とは、先のむらすずめ作りを体
験された村石支部長とこうださん。180℃にもなる鉄板の前で器用に生地
を焼き、餡を包んでおられました。
 昼食タイムはママカリ・千屋牛・たかきび蕎麦など岡山名物の御膳を堪能。
その後は観光する人、買い物を楽しむ人に分かれて自由行動。
 「このブランドの服、半額で買えたんじゃあ~」と早速、身に着けてご満悦
の松野さん。紙袋をいくつも抱えた人もおられました。
 帰りの車中は毎年恒例のお土産争奪ジャンケン大会で盛り上がり、全員
岡山スイーツを手に帰路に着かれました。

執筆者◇呉支部総務財務副委員長  神鳥剛史


平成29年5月20日(土)
呉支部会議室

 呉支部会議室にて第2回目となるハトマークぬりえコンテストの表彰式を行いました。
事前にご案内させて頂いた10名の受賞者のうち、9名のご出席を頂きました。
 式では村石支部長より、ハトマークの色にはそれぞれ意味がある事や、安心してハト
マークのあるお店にご相談下さいとお話があり、子ども達は真剣な眼差しで聞いてくれ
ていました。受賞者とそのご家族で、用意したイスも足りないほどの大人数となり、大
変賑やかな表彰式となりました。
 受賞作品や応募作品は呉支部会議室に展示しておりますので、呉にお越しの際は
ぜひともご覧になって下さい。

執筆者/呉支部総務財務委員  砂田久仁子




平成29年5月9日(火)
呉支部会議室

 10名の役員で、ハトマークぬりえコンテストに応募頂いた作品から、各々10作品を
選び採点を致しました。作品の中には、呉市の名所を取り入れたものや、色彩豊かな
もの、丁寧に色塗りされたものがありました。また、不動産という大切な財産を取り扱う
というハトマークの由来「信頼」の文字を入れたものもあり、子ども達の感性には驚か
されました。
 役員一同、何度も何度も真剣に作品を見て審査しました。今年も甲乙付け難い作品
ばかりでしたが、その中でも選ばれた作品はどれも素晴らしいものです。

執筆者/呉支部総務財務委員  砂田久仁子



平成29年4月29日(土/祝)
呉みなと祭ゆめみらい広場

 第60回を迎えた呉みなと祭。「呉氏とキッズ隊」がデビューし、子ども達の活躍が目立った
ステージの近くに、今年も宅建協会のブースを設置、不動産フェアを開催しました。
 早々からたくさんのご家族連れに来場頂きました。ハトマークの普及、スマイミー・不動産
無料相談会のPRを行いました。
 恒例になりました「ハトマークぬりえコンテスト」のコーナーは、一生懸命にぬりえをしてい
るキッズ達でブース内はいっぱいになりました。ぬりえを完成させ、受付で参加賞のお菓子を
もらって嬉しそうに帰る姿に、皆、暑さも忘れて頑張らせて頂きました。

執筆者/呉支部総務財務委員  砂田久仁子



期日★平成29年2月20日(月) 13時30分~

呉市より54年ぶりとなる甲子園出場を
決めた市立呉高等学校を訪問しました。
呉支部会員有志よりお預かりしました寄
付金を矢野学校長に直接お渡しすること
ができました。
“いちくれ″旋風を巻き起こして、呉を
元気にして下さいと伝えました。