活動報告

平成29年5月20日(土)
呉支部会議室

 呉支部会議室にて第2回目となるハトマークぬりえコンテストの表彰式を行いました。
事前にご案内させて頂いた10名の受賞者のうち、9名のご出席を頂きました。
 式では村石支部長より、ハトマークの色にはそれぞれ意味がある事や、安心してハト
マークのあるお店にご相談下さいとお話があり、子ども達は真剣な眼差しで聞いてくれ
ていました。受賞者とそのご家族で、用意したイスも足りないほどの大人数となり、大
変賑やかな表彰式となりました。
 受賞作品や応募作品は呉支部会議室に展示しておりますので、呉にお越しの際は
ぜひともご覧になって下さい。

執筆者/呉支部総務財務委員  砂田久仁子




平成29年5月9日(火)
呉支部会議室

 10名の役員で、ハトマークぬりえコンテストに応募頂いた作品から、各々10作品を
選び採点を致しました。作品の中には、呉市の名所を取り入れたものや、色彩豊かな
もの、丁寧に色塗りされたものがありました。また、不動産という大切な財産を取り扱う
というハトマークの由来「信頼」の文字を入れたものもあり、子ども達の感性には驚か
されました。
 役員一同、何度も何度も真剣に作品を見て審査しました。今年も甲乙付け難い作品
ばかりでしたが、その中でも選ばれた作品はどれも素晴らしいものです。

執筆者/呉支部総務財務委員  砂田久仁子



平成29年4月29日(土/祝)
呉みなと祭ゆめみらい広場

 第60回を迎えた呉みなと祭。「呉氏とキッズ隊」がデビューし、子ども達の活躍が目立った
ステージの近くに、今年も宅建協会のブースを設置、不動産フェアを開催しました。
 早々からたくさんのご家族連れに来場頂きました。ハトマークの普及、スマイミー・不動産
無料相談会のPRを行いました。
 恒例になりました「ハトマークぬりえコンテスト」のコーナーは、一生懸命にぬりえをしてい
るキッズ達でブース内はいっぱいになりました。ぬりえを完成させ、受付で参加賞のお菓子を
もらって嬉しそうに帰る姿に、皆、暑さも忘れて頑張らせて頂きました。

執筆者/呉支部総務財務委員  砂田久仁子



期日★平成29年2月20日(月) 13時30分~

呉市より54年ぶりとなる甲子園出場を
決めた市立呉高等学校を訪問しました。
呉支部会員有志よりお預かりしました寄
付金を矢野学校長に直接お渡しすること
ができました。
“いちくれ″旋風を巻き起こして、呉を
元気にして下さいと伝えました。

期 日:平成28年12月8日(火)13:30~16:30
会 場:呉阪急ホテル
参加者:支部会員60名・一般3名
テーマ:第1部 呉市の空き家等の助成事業について
          講師:呉市都市部参事補/坂井 学 氏
     第2部 どうなる日本!日本経済の明日を読む
            ~これからの不動産取引~
          講師:経済ジャーナリスト 須田慎一郎 氏

 12月8日、呉阪急ホテルにおいて「呉市の空き家等の助成事業
について」の講習と、TVタックルでお馴染みの須田慎一郎さんに
よる講演が行われました。著名人ということもあり、支部会員に限
らず他支部からの参加もありました。
 須田慎一郎さんの講演はレジュメなしで、消費者ニーズに応える
という講演会を年間120回以上もこなしているとのことで、最初
から熱のこもったお話をされました。アベノミクス経済の恩恵を感
じているのか、人並みのことをしていれば収入は増えてくるとは、
どういったイメージのものなのか等、色々と私達に投げかけてくれ
ました。そして戦後8回、景気のいい時期があったこと、9回目は
いつ来るのか?私達の存命中は来ない!など、ユーモアを交え
ながら熱弁は続きました。
 1億総活躍社会においては今後、介護難民が溢れ出し、それに
より色々な需要ニーズが発生し、そこで発想の転換が必要となる。
これからの日本、身近な所で不動産業に関連した仕事がもっと必
要になってくるかも知れない、と感じたのは私だけだったのだろうか?

執筆者:呉支部広報育成委員  花本衣里子