呉支部新年互礼会

日  時●平成31年1月17日(木) 17時~19時
会  場●呉森沢ホテル
参加者●33名

 平成31年1月17日(木)、呉支部の新年互礼会が呉森沢ホテルで行われた。
 参加者の顔ぶれを見渡しますと、やはりベテラン会員の方が多く見受けられる
ようですが、女性の姿もよく目立つようになりました。
 不動産業界は法改正を含め、目まぐるしく業務環境が変わって来ており、そう
した変化に対応していくのは本当に大変です。若い人のシビアな感覚に年配会
員も刺激され、若手会員の方も年配会員の体験等が参考になることもあります。
互いの業者が一堂に会して親交を深めることはとてもいい事だと思います。各
テーブルともそれぞれに情報交換が行われているのか・・・盛り上がって話題は
尽きないようです。

 宴もたけなわとなり、恒例の福引き大会が始まった。最初に担当役員が抽選
箱から当たり番号を読み上げた。
   「19番~!」 「おっ、私だ!」
ナンバーカードを持っていそいそと壇上に上がり、村石支部長から大きな賞品
を贈呈された。この後も順次、当たり番号が読み上げられる度に、各テーブル
から歓声が上がる。
 残念ながら賞品にあやかれなかった方々(約20名)のために、即興の宝くじ
(スクラッチ)が配られました。なんと・・・一等賞金777万円!各人、夢は
膨らみ、図柄の開封に勤しむも・・・聞こえてくるのは“ため息”ばかりでした。
 平成最後の新年互礼会は、こうして“笑いとため息・・・”の入り混じる中、
宮尾前支部長の3本締めでお開きとなりました。
 会員の皆様の今年のご活躍をお祈り致します。併せて会の開催準備をされ
た役員の皆様にもお礼を申し上げます。

    それにしても一番で福引きが当たるとは・・・
    今年はラッキーな年になるのかも?
    ・・・そんな思いを胸に帰路についた新年互礼会でした。

執筆者●㈲明誠商事/木村秀和